原付免許取得のイメージ画像

原付のある生活
原付免許を取ると生活が変わるのか?

原付免許の受験対策

試験はマークシート方式の筆記試験だけで、出題数は50問です。
この50問中45問以上に正解しないと合格出来ません。

意外と難関?だと感じるかもしれませんが、書店などで試験対策の本を買ってきて自分で勉強して合格する人もいます。 もっとも、初めて運転免許の勉強をする人にとっては慣れない言葉や標識があって、覚えることがたくさんで大変かもしれません。

さて、試験を受けるために受験対策は必須ですが殆どの人は書店で買ってきた問題集などで自力で勉強する人が多いようです。 難しくてわからないところは免許を持っている人に聞けばいいと思います。

どうしてもわからないほどの難問は少ないと思いますが、試験合格のためには答えをまる覚えすることも受験テクニックとして必要です。

書店で選ぶ問題集には「○○時間で取れる原付免許」などといったタイトルのものが多いですが、模擬試験付きのものであれば自分でこれなら読みやすいかなと感じるものを選ぶことをおすすめします。

このページの先頭へ