原付免許取得のイメージ画像

原付のある生活
原付免許を取ると生活が変わるのか?

原付の免許

原付の免許証は身分証明書として非常に役に立ちます。 各都道府県の公安委員会の公認の公式な身分証明書だからです。

自分の写真の付いている身分証明書としては日本中で通用すると思っていいでしょう。 最近では表示されなくなりましたが本籍地もわかりましす、住所、生年月日まで入ったしっかりとした身分証明書として扱われることがおおいです。 最近はICカードを内蔵してもっと詳細な個人情報が入っている身分証明書になっています。

何かの申し込みをするときに身分証明書の提示を求められた経験をされたことがある人も多いと思いますがこういう時に原付の免許証があればだいたい十分だとされます。

携帯電話のショップやレンタルビデオ屋さんなどで身分証明書の提示を求められた時に原付の免許証が一番確実な身分証明書になります。 あまり経験したくはないことですが、警察官から職務質問を受けた時などにも原付の免許証は身分証明書として有効なものになります。

免許証のない人は、パスポートや住民票を持ち歩いたりちょっとした苦労があるようです。

さて、そういった隠された効果もある原付免許ですが、実際にはどうやって取得すればいいのでしょうか?

このページの先頭へ