原付免許取得のイメージ画像

原付のある生活
原付免許を取ると生活が変わるのか?

私の原付の思い出

私は、高校生時代にバイクに興味を持ち16才の誕生日を機に高校では禁止されていた原付の免許を所得しました。
田舎の移動手段として足的な感じでスクーターを購入し運転していましたが、当時の悪友が2サイクルのミッション車は速いし運転しても気持ち良いよと私に奨めてきました。

私自身はミッション車を運転しことがなかったので、友達のミッション付きの原付に乗ってみることにしました。 初めて運転してみたところ凄い加速感で圧巻で即欲しくなってしまいもうたまりませんでした。

そこで原付は回収が専門のスクーター業者に持って行ってもらって、ミッション付きの原付に乗りかえることにしました。 アルバイトでお金を貯め念願の愛車NSR50を購入色々な車外品を取り付け夢中になり最速を目指しました。

若かったですね。 私の愛車で休日は悪友達とツーリングと愛車自慢大会の毎日でした。

今は環境問題で2サイクルを製造していないのがホントに残念です、今思うと最高の贅沢な時間でした。。

このページの先頭へ